日榮新化株式会社粘着フィルム・コーティング技術の総合メーカー 日榮新化株式会社

  1. 粘着フィルム・コーティング技術の日榮新化株式会社
  2. 日榮新化の技術
  3. 資源循環プロジェクト

資源循環プロジェクト

Resource  Recycling  Project

剥離フィルムのリサイクル事業

ラベルの製造過程では、剥離紙という材料が使用されています。
この剥離紙は、印刷工程・成形工程では無くてはならない材料ですが、消費者に手元に届く前に剥がされ、廃棄されています。

日榮新化では、剥離紙をリサイクル可能な剥離フィルムに置き換え、回収・リサイクルスキームを確立することで、サステナブルな資源循環に取り組んでおります。

剥離紙の場合

剥離性能や寸法安定性を付与する為、樹脂コーティングが施されています。
分離が困難なプラスチックと紙が混在してしまう為、リサイクルが難しく廃棄になるのが一般的です。
通常、燃焼廃棄となる為、CO2排出の原因となります。

剥離フィルムの場合

剥離紙の機能を付与させる為に施したコーティングを特殊な技術で除去。
リサイクルが可能になります。
再利用が可能となり、新し製品に生まれ変わります。

当社は、資源循環プロジェクトを通じ、より環境負荷低減への貢献度が高いとされる「ポストコンシューマーリサイクル」に取り組んで参ります。お客様のご賛同・ご協力を戴きながらCO2削減の和を今後も広げて参ります。