日榮新化株式会社粘着フィルム・コーティング技術の総合メーカー 日榮新化株式会社

  1. 粘着フィルム・コーティング技術の日榮新化株式会社
  2. 会社情報
  3. CSR

CSR

CSR

持続可能な社会を目指して

木のイメージ画像
日榮新化では、国内外の法令に基づき、製品に含まれる化学物質を把握・管理し、環境に配慮した製品設計を行っています。 また、生産工程で発生した揮発性有機溶剤を回収し、乾燥工程の熱源として再利用することで、光化学スモッグの原因となる有害物質が大気中に放出されないように努め、環境保全に取り組んでいます。

基本理念

私たちの行動指針は、「よりよい会社」を目指していくために個人・部署・会社がどうあるべきかについて全社員にアンケートを取り、その意見を集約して作成しました。全社員が同じ方向を向きながら、一人ひとりが自らの意志で活躍する、柔軟でスピード感のある事業体制を実現するために。私たちは次の行動指針を大切にしています。

基本方針

  1. 社員一人ひとりが、地域社会の一員として、地域から地球規模までの環境問題を自覚して行動します。
  2. 環境マネジメントシステムを構築し、継続的な改善活動で環境負荷の低減を推進します。
  3. 環境に関する法令、協定、自主管理基準を遵守し、環境保全に努力するとともに、環境化学物質管理を徹底します。
  4. 企業活動のあらゆる面で、省資源、省エネルギー、産業廃棄物削減、リサイクル推進に取り組みます。
  5. この環境方針は、全社員に周知徹底するとともに、社外にも公開します。

2014年3月21日
日榮新化株式会社
代表取締役 清水 寛三

ISO9001・ISO14001認証取得

当社は、1999年4月に、国際的な品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を取得。また、2000年11月には、企業の環境活動の国際規格である「ISO14001」の認証を取得しました。これは、環境への配慮に自主的・積極的に取り組んでいる姿勢が評価されたものであり、国際的に認められた環境マネジメントシステムにより、今後とも企業活動を通じて環境問題に真摯に取り組んでいきます。

ISO9001・ISO14001認証取得登録証
ISO9001・ISO14001認証取得登録証

活動内容

排ガスのクリーン化

排ガスのクリーン化

クリーンな⼤気を守るため最新鋭の排ガス処理設備を増設。

「モノを創り、提供する側の責任として、地球環境保全に努める」ことを社内活動の理念として掲げ、私達は環境活動に対して積極的な投資を⾏っています。最近では、最新鋭の触媒式排ガス処理設備を増設。
このことにより、排ガスのクリーン化がこれまで以上にハイレベルとなりました。今後も環境保護に対する投資を惜しむ事はありません。

リサイクル

循環型社会形成の一助としてサーマルリサイクルシステムへの取り組み【廃プラスチック】

環境への負荷の低減と循環型社会の形成を目指して、素性ごとの選別が難しい廃プラスチックなどをRPF化(固形燃料化)し、熱エネルギーとして再利用するサーマルリサイクルシステムに取組んでいます。

  • 廃プラスチック
  • 廃プラスチックの回収
  • 廃プラスチック 固形燃料加工場外観
  • 廃プラスチック 固形燃料
  • 廃プラスチックの熱エネルギー化
  • 廃プラスチックの熱エネルギー化工場

保全活動

クリーンエナジーの活用で環境保全を推進

私たちは地球環境の保全活動の一環として、天然ガス(LNG)や太陽光発電などのクリーンエナジーを活用。温室効果ガスの一つである二酸化炭素(CO2)の排出量の削減に取り組んでいます。

  • 保全活動
  • 保全活動