日榮新化株式会社粘着フィルム・コーティング技術の総合メーカー 日榮新化株式会社

NEION Blog

Blog

  1. HOME
  2. NEION Blog
  3. お役立ち情報
  4. アクリル系、ウレタン系、シリコーン系粘着剤の違い

アクリル系、ウレタン系、シリコーン系粘着剤の違い

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アクリル系、ウレタン系、シリコーン系粘着剤の違い

 今回の記事では、日栄化工で取り扱っているアクリル系粘着剤、ウレタン系粘着剤、シリコーン系粘着剤の特徴および使用製品例をご紹介いたします。

アクリル系粘着剤】

[特徴]アクリル系粘着剤はアクリルポリマーからなる粘着剤です。モノマーの種類の選択、ポリマーの分子量、架橋密度などの制御により粘着物性のコントロールを行うことができます。透明性、耐熱性、耐候性に優れており、また、粘着力のレンジが広く、弱粘着タイプから強粘着タイプまで設計が可能です。そのため、再剥離性が必要な加工工程用フィルムから、強い粘着力が求められる電子部品貼り合わせ用テープなど、様々な用途で使用されています。

[使用製品例]

PET75-H120(10)…透明ポリエステルフィルムに、優れた再剥離性を持った微粘着タイプのアクリル系粘着剤を塗布した粘着シートです。保護シート、加工工程用キャリアシート等の用途に最適です。

R-透明50-N…透明のポリエステルフィルムに再剥離性を持ったアクリル系粘着剤を塗布したシール・ラベル素材用の粘着シートです。

MHM-FWD25…高い透明性を持った基材レス両面粘着シートです。クリーン製造で高透明、そして金属膜への影響の少ない酸フリータイプの粘着剤を使用している為、各種光学フィルムの貼り合わせやITOフィルムの貼り合わせに適しています。

【ウレタン系粘着剤】

[特徴]ウレタン系粘着剤はイソシアネート基とヒドロキシ基をもつ化合物同士を縮合し得られるポリウレタンからなる粘着剤です。貼り作業時の空気(エア)抜け性に優れ、糊のこりすることなく剥がせる再剥離性に優れているのが特徴です。また、価格が安く、コストメリットがあります。短期で使用するPOP広告用のラベルや、保護フィルムなどに使用されています。

[使用製品例]

PET50-UT180…ポリエステルフィルムをベースとした高い透明性を持った、保護フィルムです。特殊ウレタン系粘着剤により、エア抜け性、貼り作業性に優れます。クリーン製造で高透明な為、各種保護フィルムとして最適です。

ソフピール透明80…地球環境に優しい、非有機塩素系素材で塩ビシートに似た風合いを持った、ポリオレフィン系基材の裏面に、優れた再剥離性を持った微粘着タイプのウレタン系粘着剤を塗布した粘着シートです。ソフトでしなやかに剥がせる設計になっています。

【シリコーン系粘着剤】

[特徴]シリコーン系粘着剤は、シロキサン結合を主骨格にもつポリマーからなる粘着剤です。シリコーンゴム・フッ素樹脂にも粘着し、使用可能温度の範囲が広く、耐薬品性、耐水性に優れています。また、微粘着タイプは貼り作業時の空気(エア)抜け性に優れ、気泡が入ることなく貼り合わせをすることが可能です。液晶画面保護用フィルムなどに使用されています。

[使用製品例]

PROCEED-38AG…虹彩チラツキ防止タイプの高精細AG(アンチグレア)ハードコートフィルムに、エア抜け性に優れたシリコーン粘着剤を塗布した保護フィルム用粘着シートです。映り込みや虹彩チラつきを低減することができ、滑り性を有しています。

PROCEED-38AFP…撥水・撥油タイプの防汚・防指紋ハードコートフィルムに、エア抜け性に優れたシリコーン粘着剤を塗布した保護フィルム用粘着シートです。撥水・撥油性により油汚れを弾き、付着しても容易に拭き取る事が可能です。

 各種粘着剤の詳細について、ご質問などございましたら、ぜひお問い合わせください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加