日榮新化株式会社粘着フィルム・コーティング技術の総合メーカー 日榮新化株式会社

NEION Blog

Blog

  1. HOME
  2. NEION Blog
  3. お役立ち情報
  4. 透明PET両面テープ「IMT」「NeoFix」各シリーズの使い分け

透明PET両面テープ「IMT」「NeoFix」各シリーズの使い分け

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
透明PET両面テープ「IMT」「NeoFix」各シリーズの使い分け

 日栄化工の製品には、ポリエステル基材が用いられているものが多く、透明性、平滑性に優れた粘着フィルムの提供を可能にしています。

 今回はポリエステル基材に用いた製品から、透明PET両面テープの「IMTシリーズ」(上記画像左側はIMT100)と「NeoFixシリーズ」(上記画像右側はNeoFix100)をご紹介します。

 「IMTシリーズ」および「NeoFixシリーズ」は、どちらもポリエステル基材の両面に粘着加工を施した透明両面テープです。どちらも金属、ガラス、プラスチックなど多くの被着体に対して高い粘着力を有し、高熱、高湿熱、低温などの過酷な条件に暴露後も高い粘着力を維持できるため、さまざまな用途にご使用いただけます。

 「IMTシリーズ」は非常に硬い粘着剤を用いているため、粘着剤のはみ出しが少なく、抜き加工性に優れる製品です。微小な型に加工してから用いることができるため、フィルム加工品など微小部品の固定用に適しています。

 「NeoFixシリーズ」は、湿度、温度などの過酷な条件下においても粘着剤の黄変が少なく、透明性の高い製品です。スマートフォンのスピーカーやレンズの固定用に多くの実績があります。

 他にも、耐反発性や剪断接着力など様々な違いがあり、用途に応じて使い分けられています。

物性皮革

 日栄化工の「IMTシリーズ」は30μm~250μm、「NeoFixシリーズは5μm~300μm、それぞれテープ厚についても、多くの種類を揃えております。

 透明PET両面テープについて、お困り事、ご質問、お引き合いなどございましたら、ぜひお問い合わせください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加